水嫌いなダンボールトップ >> 当サイトについて

当サイトについて

水嫌いなダンボールへようこそ!管理者、makiです。

管理人紹介

当サイトにアクセスしていただきありがとうございます。

当サイトは管理者のmakiが、ダンボールと水の関係の事について書いたサイトです。

当たり前ですがダンボールは水が苦手なのです。

軽くて丈夫で多目的に使えるダンボールも、水に濡れてしまうととても弱くなってしまいます。

水を吸ったダンボールは重たくなりますし、また、弱くもなります。

乾いてもシワシワっと残念なことになっているのを見たことはあると思います。

もちろん、少しぐらいの水濡れは平気なことが多いので、 雨の日の宅配便の配達も少々のことでは大丈夫。

ただ、そういう時でも、「置き場」が重要なようです。

濡れた床や地面にダンボールを置くと、じわじわと浸水して来ます。

しっかりした業者さんは、そのあたりの事にもとても気を配っているものですが。

私がとっても気になるのはダンボールを雨の日に資源ごみで出して良いものかどうか?という事です。

もっとも自治体のダンボール回収の方はそんな濡れたダンボールでもお構いなしにもって行きますが。

とはいえダンボールの方だって水が嫌いなんでしょうけども。

そんな、水に濡れたら困ってしまうダンボールのことについて調べてみました。

当サイトについて

水嫌いなダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。