水嫌いなダンボールトップ >> ダンボールの防水 >> 耐水ダンボール

耐水ダンボール

皆さんが日々利用しているダンボールというのは、水気や火の気には弱いけれど丈夫さがあり、そういう点ではとても便利なものとして使われているのではないでしょうか。

ですがそういう水気に弱いなどという事に関しては、どうしても拭いきれないものなのでしょうか?

ダンボールというのは強度などが上がっていくばかりで、そういった工夫はされていくけれど材質の特徴は帰ることが出来ないのでしょうか。

そう悩む人も居るかもしれませんが、最近では撥水性のあるダンボールや、耐水性のあるダンボール何かも少しずつ増えてきているようです。

耐水性があるという事は、もっと色々なところに利用していく事が可能になると思いますので、使える幅が広がります。

日々利用しているものというのは、それだけ身近になっているものだからこそ、ついつい使い道を狭めてしまいがちになります。

もっと色々なところから見ていく事により、様々な使い道を見出せるようになってくると思いますので、ちょっとした工夫をしてみると面白くなってくるはずです。

身近な物の見方を変えるというのは、結構改まらなければならないところもあると思いますので、インターネットなどでそれらの材質などについて見直すというのも良い機会だと思います。

水嫌いなダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。