水嫌いなダンボールトップ >> ダンボールの防水 >> ダンボールを剥がす

ダンボールを剥がす

ダンボールというのはフルートというものがあり、厚さのある一辺が繋がって箱となっているはずです。

そんな厚さのあるダンボールシートというものは、何枚かの紙が重なっているようなもので、中には波上のシートが入っていると思います。

案外それらを工作などで利用する人も居るようですから、そういうシートを購入するというのではなく、要らなくなったダンボールの中からそういうシートを取り出す作業をする人も居るはずです。

だからと言って簡単に剥がせるものでもなく、無理に剥がそうとすれば破けて使い物にならなくなってしまうことになると思います。

ですからそういう事の無いようにするのには、ダンボールが苦手とする水を扱う事で解決するという事を知っておくといいでしょう。

ダンボールの表面を水で濡らし、そうする事でふやけて目的の真ん中の板を残してはがす事が出来るのです。

水に軽くつけるだけで簡単にはがす事が出来ますし、それで濡れてしまった目的の板などはしっかりと乾かしてから使うようにすれば問題はありません。

もし何かしらの工作に利用するのに、ちゃんと購入するというわけではなく、元は使い古されたダンボールから取って利用するという場合には、本来はダンボールが嫌う水を利用していく事がお勧めです。

水嫌いなダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。