水嫌いなダンボールトップ >> ダンボールの防水 >> ダンボールハウス

ダンボールハウス

ダンボールハウスはたいへん保温性に優れたものです。ダンボール箱を活用したハウスは、路上生活を送る人には欠かせないものでしょう。水には弱いダンボールですが、地面に敷いた場合には、適度に湿気を吸ってくれるので、寝転がってもジメジメした感触を緩和してくれるので、快適です。ところがダンボールハウスが快適なのに、一般の住宅に普及していかないのはなぜでしょうか。それはダンボールが燃えやすい紙でできているからに外なりません。残念ながら保温性もよく、適度に湿気を吸ってくれるダンボールですが、ごく一部を除いて一般の住宅に建材として用いられることはありません。
ダンボールハウスで最もよく使われるのはペットハウスでしょうか。ペットを家の中で飼う人も多くなってきて、間取りのどこかにペットハウスが必要な家庭もあります。ダンボールハウスなら、部屋のどこでも容易に設置が可能ですし、掃除の時に一時待避しなければならないときでも手軽に移動できます。ペットのニオイが気になるなら、消臭効果のある片面ダンボールを床に当たる部分に敷いてあげれば随分違います。このダンボールは中芯になるダンボールシートに消臭効果のある物質をコーティングした特殊な紙を用いています。また、ペットハウスを外で使う事はないと思いますが、ひさしの下などで、少しの雨が当たるような場所で使うなら、表面をラッカーなどで塗装して防水効果をあげておくと、いくらかは効果があります。

水嫌いなダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。