水嫌いなダンボールトップ >> ダンボールの防水 >> ダンボールでプールをつくる

ダンボールでプールをつくる

ダンボールは水に弱いのですが、ペットを洗うときや、小さな子供が水遊びをするときのプール代わりには大きめのダンボールがちょうど良い大きさです。漬け物用の分厚いビニール袋を切ってシートをつくり、段ボールの内側に貼り付けるだけで十分なものができます。必ずダンボールの外側までビニールで覆ってしまうのがコツです。手頃なダンボール箱がなければ、展開図のように平らな四角いダンボールをつくって貼り合わせ、組み立てればどんな大きさでもOK。大きなものだと水圧で持たないので、柱になる角材等を必ず入れます。できた枠にブルーシートをはめ込んで水を入れます。家族ではちょっとした日曜大工になるので親子で共同作業。使い終わったら折りたたんで片付けも簡単です。
ペットのお手入れに使う場合は、アウトドアの簡易シャワーを用意すると便利です。ダンボールなら簡単に設置できますし、どこでも手に入ってコストもほとんどかかることなくできあがります。ペットの大きさや洗う人の状況に合わせてダンボールを選ぶのがコツです。あまり深くない方が良いですが、水が飛び散らない程度の深さは欲しいですね。別途20Lのタンクにお湯を入れてシャワーをセットして使いましょう。まわりがよごれることもありませんし、片付けも折りたたんで捨てるだけで簡単です。ダンボールお風呂は衛生的に使い捨てを考えてつくった方がよいでしょう。ペットのお手入れに困っている人は一度試してみましょう。

水嫌いなダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。