水嫌いなダンボールトップ >> ダンボールの防水 >> コストについて(1)

コストについて(1)

防水性のあるダンボールのように特殊加工されたダンボールはどうしても通常のダンボールに比較してコストは高くなります。

防水強化ダンボールのような特殊用途に使うことを前提としたダンボールの場合には特にそうです。

しかし、こうしたダンボールは、その分、寿命も長く、繰り返し利用することができます。

ですから購入を検討する場合には、使用頻度なども考慮した総合的な配慮が求められます。

単純に購入価格が高いからといって、それだけで判断するべきではありません。

またいくら高価だからといっても、使用方法に適したダンボールがそれしかなければ、他のもので代替するのは危険です。

運搬中にダンボールの箱がつぶれたり、中のものが商品として通用しなくなるようなことがあっては大変です。

そのような可能性が懸念される場合には、少々、コストはかかっても適切なダンボールを選択すべきでしょう。

ダンボールの専門事業者とよく相談して、使用方法に適応し、かつコストの安いものを選択するようにしましょう。

水嫌いなダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。