水嫌いなダンボールトップ >> ダンボールの防水 >> 冷凍食品や冷凍が必要な生鮮物の運搬

冷凍食品や冷凍が必要な生鮮物の運搬

撥水ダンボールは、冷凍食品や冷凍が必要な生鮮物の運搬に利用されるダンボール箱によく利用されています。

このような用途の場合には、ダンボールの箱全体が濡れてしまうようなことはほとんど無いため、撥水ダンボールが最も適しているのです。

内容物が冷凍されている場合でも、ライナーの内側が撥水加工されていれば安全です。

またこうした内容物を運ぶ場合には、冷凍車などが利用されることがほとんどなため撥水ダンボールがコスト的にも妥当な選択となるのです。

一度、そうした荷物が届いた場合に、ダンボールの箱をよく見てみてください。

通常、よく見るダンボールとはライナーの表面などが違うように感じられるはずです。

その場合には、撥水ダンボールが利用されている可能性が高いといえるでしょう。

輸送技術の進歩もあって、撥水ダンボールが様々な場で使われるようになり、コスト的にも撥水ダンボールは非常に使いやすい梱包材になっています。

家庭でも見かけることが今後はますます多くなるでしょう。

水嫌いなダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。