水嫌いなダンボールトップ >> ダンボールの防水 >> 防水加工をされたダンボール

防水加工をされたダンボール

防水加工をされたダンボールを見たことがあるでしょうか?

一般にはあまり見かけないように思うかもしれませんが、例えば、水産物が梱包されている箱の中には防水加工されたダンボールが利用されている場合があります。

あるいは練り製品が梱包されたダンボールについても防水加工されている場合があります。

一般に防水加工されたダンボールは、ダンボールの製造工場に原紙単位で発注しなければなりません。

すると非常に大きなロットで頼まなければならなくなります。

そのため、多品種なものや、少量生産のものを梱包するためには、向いていないといわれてきました。

しかし、最近では、小ロットでも防水に優れたダンボールの発注を受けるところも現れています。

インターネットなどを活用すれば、そうしたダンボールの製造事業者を見つけることもできるでしょう。

必要に応じた数のダンボールを材質やロットを調整して注文に応じてくれるところがあるはずです。

小ロットしか必要ない場合でも、あきらめずに探してみましょう。

水嫌いなダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。