水嫌いなダンボールトップ >> 水嫌いなダンボール

水嫌いなダンボール

水嫌いなダンボールとは

山の腐葉土か竹やぶの土を基材にして生ゴミを入れていく方法なのです。

時々米ぬかを投入して温度を上げ分解速度を速めているようです。

水は通さないが水蒸気は通す、というのが正解で、よく誤解されて言われる雨は通さないが汗は通すとか水は通さないが空気は通すは間違いなのです。

汗は液体、つまり水なので当然通さないのです。

また空気を通すというのは、それが通気性という意味なら間違いなのです。

初期のゴアテックスは通気性を持っていたのだが、現在のゴアテックスは持たないのです。

市販品や一般的にはピートモスと籾殻くんたんを基材としているのです。

素肌の上に直接ゴアテックスウエアを着たりするのは効果が薄いのです。

身体から自然に発散される水蒸気は放出してくれるが、汗は出してくれず、また汗でゴアテックスウエアがぴたっと肌に張り付いてしまったら、水の膜ができてしまうので当然透湿性も失われるのです。

そうなると後は蒸れ放題である。

自分独自の方法でやってみて2ヶ月経過したが、ダンボールが1ヶ月でヨレヨレになり、1ヶ月で土に粘つきが出てくることが分かったのです。

水嫌いなダンボール記事リスト

水嫌いなダンボールのカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

水嫌いなダンボールとは

山の腐葉土か竹やぶの土を基材にして生ゴミを入れていく方法なのです。 時々米ぬかを投入して温度を上げ・・・


ダンボールの中にカビ

大型家具や家電製品については梱包をしてくれるということですので、とりあえずこれの丁寧さを信じるとし・・・


水とダンボール 雨よけ

風除け、雨除けなどのために、さらに上からブルーシートを被せるといいと思うのですが、あまり密閉してし・・・


水とダンボール 素材

レインウェアなどで、水滴がビロ~ンと広がって生地の表面が濡れちゃったようになったから、防水が効いて・・・


水とダンボール 温度

低湿度で安定している場合は、ダンボールでも可能なのです。 高価な衣服の場合は桐箱の衣装ケースに入れ・・・


ダンボールの湿気問題

生活の変化から、畳干しなどの習慣がなくなってきつつあり、これらのことが、湿気が増えつつある大きな原・・・


快適な生活の妨げ

普段あまり使わないものといっても、ダンボールなどに詰め込んだものをそのまま収納してしまうと、そのま・・・


水とダンボール グッズ利用

布団の湿気対策として、天日干しが有効な方法なのはご存知だと思うのですが、対策として効果的な布団の天・・・


水とダンボール 強化が有効

住宅の中でも、床下は、湿気のこもりやすい場所の一つなのです。 ダンボールとは、その物ズバリで、ダン・・・


水対策における注意点

ここで気をつけなければならないことは、業者の中には、金儲けを目的に、特に必要のない、床下の湿気対策・・・


収納箱での防水

オール段ボール製の各種緩衝材設計に用されたり、空気清浄機やエアーフィルターとしても活躍の巾を広げて・・・


水とダンボールと家具

机や椅子など、様々なものがあり、普通の家具よりも軽いので転勤族の家庭では喜んで使っているのです。 ・・・


防水ダンボールの種類

ダンボールを構造する段の種類は、一般にAフルート、Bフルート、Wフルートの3種類があり、30cm当・・・


ダンボールの湿気対策

書類などの薄型の物を収納するのに打ってつけなのです。 書斎の机の上に置いておきますと、使い勝手も良・・・


ダンボールは長持ちしない

ダンボール家具の弱点は、材質が木材ほど強くないようですからあまり長持ちは期待できないこと、そして見・・・


防水や水対策の目的

貼りあわせてつくるコーナーの方法と、折り曲げてつくる方法のどちらが良いかは、製作の目的によって使い・・・


風通しを良くすると・・・

収納BOXの湿気対策のために気をつける点について、考えてみるようにしましょう。 衣類などの収納BO・・・


紙の箱だから水に弱いのです

ダンボールは丈夫に出来てるとはいえ、紙の箱だということを忘れてはいけないのです。 ボールとはボード・・・


材質による水との関係

ダンボールはとても丈夫なものとなっている為、普段使っている家具と同じように使用する事ができるのです・・・


水嫌いなダンボールについて

通常の販売ルートでの出荷よりも丈夫なダンボールによる包装を心がける必要があると思いますす。 一般中・・・


水嫌いなダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。